女装する男性諸君への注意点とポイント

女装がばれにくい男性とは

女装することを趣味としている者がいる。
女装して街を歩く際、女装した男性は周囲の者に自分が男性であることをばれたくないと思われる。
男性であることがばれにくい男性の特徴は何であろうか。

身長は無理だが、メイクは改善可能

まず男性は女性よりも身長が高く、肩幅がある人が多い。
そのため身長が高かったり肩幅ががっちりした人が女装していると、周囲の者も不思議に思い、ばれやすいと考えられる。
そのため身長が低い人や、なで肩などで肩幅がガッチリしていない方がばれにくいと考えられる。
次に、顔のお手入れを入念に行なうことが重要である。
ヒゲを毛抜きなどで抜き、そして化粧もばっちり施す。
それにより、周囲の者が一瞬顔を見ても男性であることがばれにくいと考えられる。

所作と作法にもこだわりましょう

そして大事なことは歩き方や座り方である。
ガニ股で歩いたり座らず、女性らしく振舞うことが重要である。
以上が、女装がばれにくい男性の特徴である。
続いて注意点を見ていこう。

女装した男性が外出時にやってはいけないこと

女装を趣味とする男性は、女装して外出する場合がある。
女装したことをすれ違う人にばれないかどうかスリルを味わうことを楽しんでいるのである。
外出した場合、ご法度である行動がある。
まず女装した男性は、自分が男であり、女装しているということを周囲の者に知られたくない。
そのため外出時に女装していることを知らない人と会話してはいけない。
声で男性であることがばれてしまう恐れが高いからである。

女装しても常に常識は保つように!

次に、犯罪行為をすることはご法度である。
女装したからといって、女性トイレに入ったり、温泉や浴場などで女風呂に入ってはいけない。
女装する男性は最低限、蒸気2点について厳守して女装姿で外出すべきである。
それが男性自身を守る方法である。